2019.12.31

反動

スウェットよりニット、デニムよりトラウザース。スニーカーより革靴、Teeよりシャツ、ブルゾンよりコート。なんですよ、これからは。
これらを補完しつつ、こんな髪型している人でも一般の人に対峙した際に「ワンチャンあるかも。狙えるな。」って気にさせてくれるのが、ジャケット/スーツだと思うんです。ほぼどこにでも行けて(入れて)、それなりに見えて楽チン。デメリットが無い素晴らしい服。
個人的にはクラシックでオーソドックスなモノが好み。画像で着ているものは生地やディティールにデザイン要素が強いけれど。
カジュアル化が進み切ったように見えて、そこから脱却し始めている人たちもいる。能動的な人たちは動いている。そのうち反動が顕著になってくるんじゃないでしょうか。

 

それと連動して、ここ数年これっぽっちも考えたことなかったのに、またフツフツと沸き起こってきた感情がある。

 

とにかく、モテたい。

 

これに限らずきっと何かあるはず。そんなことってありませんか?いろいろと繋がってるんでしょう。

 

しかし反動キテる。あー、モテたいわ。
では皆さま、よいお年を。